atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

本日スタートのN原さん。
今日はガラスカットの練習でしたが、1回1回、作業を噛みしめるように習得されていかれようとするお姿が印象的でした。

本日2回目のH部さんは、ご自分の選ばれたガラスで課題作品のカットを。
ご本人は「手が遅いんです…」と言われていましたが、とても慎重で丁寧。
ステンド制作においては、慎重さも、丁寧さも、とても大切です。

ベテランN波さんは、午前、午後とも入られ、ひたすらガラスカット。
おそらく今日だけで100ピースは切られたかと。凄い集中力です。

K玉さんの課題作品が完成。

淡いグレーを周囲に施した、渋い色でまとめられた、とても大人な感じ。
丁寧な仕事で、精度も凄く高かったので、ハンダの線も細く、美しいの一言です。

生憎のお天気だったので、少し背景が暗いですが、快晴の日は、更にその美しさが際立つことと思います。


昨日は、少しバタバタとしていて、日記の更新が出来ずでした。
教室は午前のみでしたが、皆さん、ご自分の制作に没頭しておられ、とても良い雰囲気。

冷蔵庫の中の不思議な物体は…。
O崎さんの制作途中のランプ。
ダチョウの卵大の型にガラスをペタペタと仮止め中。
日々、蒸し暑いものの、まぁ、まだ大丈夫なのですが、体温くらいの気温になると、この仮止めの「のり」が溶け出し、仮留めガラスが落ちてしまうので、冷蔵庫で保存。
2作目にして、このクオリティ。完成が楽しみです。
それにしても冷蔵庫なのに孵卵器みたい…(笑)。

昨日は午後から篠山の手作り家具工房GAKUさんと打ち合わせ兼、ランチ。
晩秋には合作が出来る予定。N邸、扉のための一点。

ワールドカップの試合日時の表現の不思議…。
次の日本戦、24日深夜!とか24日27時30分~っていう標記が圧倒的に多いですよね。
私は25日午前3時30分派だなぁ。(派って)

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.