atelier SUETOMO
午前中、大阪のガラス問屋さんへ。
午前中のほうが少しでも涼しいかな~と思ったのですが、ガラス倉庫は蒸し風呂。
小籠包かっ!と、心の中でつぶやきながら。(蒸されるという意味で)

1時間半ほどで、ヘトヘトに。
ゆっくり見回る気力も即奪われ、必要最低限な物だけ選んで終了。
午後はアトリエで雑務等。


いつから、こんなに夏が嫌いになってしまったのか…。

幼稚園とか、それくらい幼かった頃。
お風呂から出ると、母が出してくれているパジャマが、半袖、半ズポンの肌触りの軽い夏生地になっていたり、クーラー(エアコン)が緩~くかかっていたり、冷蔵庫に冷えた麦茶が入っていただけで、「夏だ来た!夏だ!」と妙にテンションが上がっていたのに。

まぁ、当時の夏は暑くても31℃くらいだったと記憶しています。1970年代の話。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.