atelier SUETOMO
終日、11月の作品展に向けてのデザイン作業。
今年は会場が小さいので、比較的コンパクトな作品が多いと思います。

生徒さんがたの作品を見ていると、本当に発想が面白くて、これに技術が伴ってきたら、凄いことになるんじゃないかな、と、いつも感心感動しつつ、一方で焦りとか、脅威みたいなもの、あるいはうっすら嫉妬のようなものを感じることもあります。

自分で教室をやり始め、生徒さんが増えてきて、最近とみに思うことは、好みはあるにせよ、「先生の作品はさすがだな~」と思ってもらえる物を作らないと…ということです。
尊敬してもらいたいとか、凄いと思ってもらいたいとか、そういう単純な話では決してなく、こう…もっと使命と言うか、精神論みたいなことになってくるんですが。

こういうことって誤解なく文章で表すには相当な文才がいりそうです。
そんな才能はないので、とにかく、頑張って作ります。(決まったか?)

…というか、自ら妙にハードル上げたような? 
えっと、そこそこええもんをボチボチ頑張って作りマ~ス

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.