atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。
午前は、お休みや、振替でお一人だったでのすが、楽しくおしゃべりしつつ、手は止まることなく、アッと言う間の2時間半でした。

午後は、西宮の教室時代からのメンバーが勢揃い。
お休みされていたかたが復帰され、久々の再会/再開となりました。
皆さん、かれこれ6年前後のお付き合いです。既に教える事は、ほぼないレベルのかたばかりですが、場所が変わり、それぞれの環境が変わっても、通っていただけるのは本当に嬉しく、ありがたいことだと心から思います。

久々で、さぞ、話に花が咲くだろうと思いきや、思ったよりすぐ、皆さん制作モードに。
ちょっと意外(笑)だったのですが、よい雰囲気でした。

A野さんの体験のお花と同じデザインの作品。
ガラスのチョイスがオリジナルなので、また違った感じの作品に見えます。
ハンダもさすがの美しさです。


K島さんのペン置きが完成。


今までの制作で溜めておられた端ガラスたちを繋ぎ合わせて使った作品。
写真ではわかりにくいのですが、全体が緩いカープで曲がっています。

長さ25cmほど。
下には4本の脚があって約1cm浮いています。

写真撮影時、随分と早くなった日没のせいで、ガラスの本当の色と美しさがイマイチ出ていないのが残念。最初にイメージされていた雰囲気とは異なるのですが、なかなかアーティスティックな作品となりました。


それにしても…。
なかなか自分の制作の時間が作れず…。
そろそろ、ただたた無意味に追いかけられたりとか、学生時代に戻り、試験勉強してなくて焦りまくる内容の夢を見始めるかも…。

ま、作品展前はだいたいそんな感じです

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.