atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

ここ最近の寒さと比べると、随分と冷え込みがマシな一日でした。

I井さんの名刺サイズの手鏡が2つ完成。

端ガラス利用ですが、上手に組み合わせておられるので、とても上品で、素敵な色合わせだと思いました。より、ガラスの色を映えさせるために、ハンダ部分は、一つは銅色パティーナ仕上げ、一つは銀色のままで。
最終的に、このハンダ部分の色をどうするかで随分印象が変わります。


午後からは体験のかたが。

お花のオーナメントを選ばれました。
ステンドは初めてとのことでしたが、フュージング(ガラスを重ねて溶着させる技法)をされていたそうで、そんなお話をしながら。
白っぽい感じ、濃いめの組み合わせ…と、随分とガラス選びで悩まれましたが、最終的にオレンジの効いたPOPな感じのものに。
写真は日没後につき、室内撮影ですが、是非、晴れた日の自然光でガラスの美しさを感じていただきたいです。

I見さんの、それは可愛らしい、蝶のペンダントトップも出来たのですが、チェーンをつけて完成した状態にして、また持参して下さるとのこと、その時に写真を載せたいと思います。


2010年の教室は、本日で終了です。

春先にどうなることかと思いながら、ここで教室を始めましたが、おかげさまで、定員一杯になるという、予想だにしない、ありがたい状態となりました。
ここを選んでお越し下さった生徒さんがたをはじめ、いろんな方のご協力あってのことです。
感謝の気持ちで一杯です。


ただ、ちょっと自分の能力キャパを超えがちで、段取りが悪く、バタバタとしてしまったりと反省点だらけの初年となりましたが、少しずつ、より充実した教室にしていきたいと思っています。

基本、緩く!(オイオイ・笑)、でも質の高いものを、きちんと作る教室。
これをモットーに来年も精進致します。

自分の制作活動時間をいかに作り出すか、これ、最重要課題!
多くの生徒さんがたの発想の面白さ、色彩感覚の豊かさに驚かされっぱなしで日々、本当によい刺激をいただいています。これを自分の制作に活かさない手はないはずなので。


今年の日記も今日で終了します。
いつも拙い文章をご精読いただき、ありがとうございます。
来年も出来るだけサボらずに綴りたいと思っています。 …たぶん

よい2011年でありますよう…。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.