atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。
2月最後の教室は完成ラッシュでした。どんどんいきます!


まず、K田さんのリップミラー。名刺サイズくらいです。

ガラスは前回決めておられましたが、今日ガラスを切り始め、午前の1コマで完成。
ピース数は少ないとは言え、はやっ!(笑)。
超特急の作業になりましたが、淡い色味が春らしい素敵な作品となりました。

これは、お母様へのプレゼント。喜んでいただけたかな…


K島さんのアロマランプが完成。約10cm角です。
円がいっぱい!円だけでこんな素敵なデザインになるとは。

特筆すべきは、このランプ、なんと2種類のガラスしか使用していません。
散りばめられた小さな円は全て同じガラス板から。そして、玉虫色の大きな円も全て同じガラス板です。同じ板でも、場所によって、色味が全く違うものなので、このように何種類ものガラスを使ったように見えるのです。

なので、点灯すると…。

小さな円の背景となっている部分は全て赤紫のガラスに変化。
赤紫のガラスの表面に玉虫色になる加工がされている物です。

そして小さな丸たちは以前、フロアランプで使われていたこのガラスの端ガラスたち。
消灯時と点灯時、全く違う劇的な変化が楽しめます。

このアロマランプでどんな香りを楽しまれるのでしょう。


Oさんのパネルが完成。
(写真クリックで大きめの画像が見られます)

約35cm×90cmのそこそこ大きなパネルです。
ご新築中のお宅の吹き抜けにはめ込む予定。

ガラスの美しさを存分に出すために大きめのピースで構成したデザインです。
時間、天候などで刻々とその姿をかえていくガラスの奥深さを十分に楽しめる作品となりました。

ステンドを始めて、実はまだ5ヶ月のOさんですが、自分で作ったものを入れたい!という強い意志のもと、かなりスパルタな指導に耐えながら、取り組んでいただきました。
忙しいスケジュールを調整して、頻度高く教室に通われ、本当によく頑張られたと思います。

…が!
メインは完成しましたが、まだまだパネル制作は続くのでした。
引き渡し日までに何とかガンバレ~。



K瀬さんのコンセントライト。

モチーフは…リボンです。
コンセントライト故の制約(電球の位置、重さなど)をふまえ、考えに考えたデザインです。
これは消灯時。

点灯するとこんな感じ。この色のガラスは写真が難しく…。本物の良さの8割くらいです…。

コンセントライトで横に拡がるデザインは私も手がけたことがなく5Wの電球の光がどこまで届くか少し賭けでした。
リボンの端まで、優しく光りが届き、とても良い出来

当初、ピンク色で…という話だったのですが、ガラスを選んでいくうちに赤紫のグラデーションに。
結果、リボンというモチーフですが、甘すぎない仕上がりになったと思います。


S崎さんの課題作品が完成。

ポコポコとテクスチャーの深めのガラスを多用されましたが、キッチリと型紙に合わせ、丁寧に制作されたので、とても美しく仕上がりました。

強い色の組み合わせですが、バランスの取れた個性的な作品です。

個人的に紫と黄色の組み合わせが、とても新鮮に感じました。



今日は、あと、T見さんのお花のトレイ3連作が完成しましたが、生徒さんがたはご存じの理由で日記に写真は載せません。
グリーン系、ブルー系、ピンク系、と3種類、それぞれ本当に可愛らしく完成しました。
うち2つはお嫁にいってしまうのかな。きっと喜んでいただけると思います。


さすがにこれだけ完成品があると日記を書くのもけっこう時間がかかりました。ふぅ。
でも、完成品がイッパイで今日も幸せな一日でした。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.