atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

T中さんの桜の万華鏡が完成。
T中さんは陶芸もされていて、筒の部分は陶器で出来ています。
万華鏡の模様部分と、陶器とのジョイントをステンドで制作。

模様となる部分は2枚重ね。それぞれがクルクルと回ります(手動)

筒の陶芸の部分もとても凝っています。美しいです。




中を覗くと…

何と、中も「桜」の形になっています。

まさに桜づくし。
こんな風に覗いた先が、何かを象ったタイプは初めて見ました。

原理としては難しくないのですが、素晴らしいアイディアです。



とても美しいので動画を撮ってみました。
小さな穴にカメラレンズの中心を合わせるのは難しく、ちょっとズレてますが…。
ずっとクルクル眺めていたいです。




K玉さんの掛け時計が完成。

直径20cmほど。
事情により写真の一部で…

淡い水色とクリアガラスの涼しげな色合い。
白い壁、限定です(笑)

少しずつ角度の違う面と面が繋がり、立体感があります。

直線構成ゆえの難しさ(少しでも乱れると目立つ)に苦労されましたが、とても美しく出来たと思います。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.