atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

H江さんの課題作品が完成。

ベージュとホワイトの優しい色合いの中にセンターの赤が良いポイントになっています。

体験とは違い、全ての工程をしてみて、いろいろ思うところがおありだったようで…。
言われてもピンと来なかったことが、実際に作ってみて、いろんなことを自分自身で感じ取られ、よし、次はもっと頑張ってみよう!と思えることこそ、大切だと思います。

課題を経て、年始からの次作は完全オリジナル。楽しみです。



S原さんのカエルの花器が完成。高さ15cmほどです。


デザインから始まり、制作工程でも何度となく笑みが勝手にこぼれてしまう、この愛おしいアクロバティック・カエルさん。

もともと、金属製の立体のカエルの置物で、こういう感じのポーズの物をお持ちなのですが、これを元にステンドでやってみよう…ということで出来た作品です。


別角度から…。 
2枚、対称で作ったカエルのパネルを繋いであります。

お花を生ける小さなガラス容器は直径4cmほど。
ガラス容器に何か生けられるものがあればよかったのですが…。

一見、単純そうに見えるかもしれませんが、この多少(いや、かなり?)無理のあるポーズ、彼らの細い手足でも大丈夫なように、補強のためにワイヤーをグルリと周囲にはわせたり、ガラスを彫り込んだり、重心を考えたり、様々な工夫をして成り立っています。

ハンダ中や、仕上げで磨いている時、何度となく、右の写真のような角度になるのですが、どう見てもプロレス技が決まった瞬間しか思えず、吹き出すこと数回。楽しい、楽しい作品になりました

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.