atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

I田さんの辰のパネルが完成。
ブルードラゴン。

石目の鮮やかなブルーのガラスのテクスチャーがウロコっぽくてとてもよい感じです。
背景のキラキラしたガラスと、渋めの朱のコントラストがブルーと良いバランスです。

明るい透過光(逆光)のもとだと…
龍の青い石目のガラスと背景のガラスのキラキラが一層際立ちとてもキレイ…。
ラストスパート、本当によく頑張って制作されました。
お正月に間に合ってよかったわ…と持って帰られました。



Dさんの小物入れが完成。直径10cmほどです。

これは妹さんへのプレゼント。ガラスは妹さんが選ばれました。
なかなかよいガラスチョイス。
ちょっとランク下のガラスも見せてみられたそうですが、「いや、これがいい」と。
妹さん、お目が高い(笑)
直線構成のシンプルなものですが、スッキリときれいに完成しました。



I見さんのキャンドルホルダーが完成。イメージはハチの巣。

ハチミツのような淡い黄金色のガラスを数種類使われ、ハチの巣のイメージの六角形の多面体。
ところどころを抜いて、リズム感を持たせています。
ハンダは全体に盛らずに、ちょっと少なめで、透かせるところは透かしています。
壁に六角形の影がキレイに出ています。机に出る放射状の光もきれい。

点灯した写真を撮る時の為に、I見さん自ら、とっても素敵なキャンドルを持ってきてくれたのですが、写真を撮るためだけに、これに火を灯す(つまり溶かす)のはもったいな過ぎると、その時いた生徒さん全員と私で猛反対。
(本人はいいって言ってるのにねぇ…)

I見さん、ちょっとショボボーンだったので、そのとっても可愛いキャンドルたちと写真を。

海外の空港勤務のお友達にいただいたそうです。
日本では見かけない、ホントに可愛い細工です。しかもそんなに高くないそうで。
だとしても、溶かしてしまうのには、本当にもったいない素敵なキャンドルです。


皆さん、良いクリスマスを…

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.