atelier SUETOMO
たまたま予定が合い、ステンド仲間3人でランチ後、ガラス問屋さんへ。

お気に入りのガラスが、いつの間にか廃番になっていたという…。
しかも、どこの問屋さんにも既に在庫なし。
鉄板の定番だと思っていたので、全く油断していました。

あえて、型番は書きませんが、ピンク色のガラス。
これは金の高騰によるもの。

ガラスでピンク色を発色させるには、金を使います。
なので、もともとピンクのガラスは様々な色の中で、最も高いのですが、金の値があまりに上がっていくので、ガラス製造メーカーも、しばし様子を見るという態勢になったそうで。

むろん、全てのピンクのガラスがなくなるわけではなく、なぜか、ピンポイントで私の好きなガラスなんだな…。なんだかな…

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.