atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

T見さんの一輪挿しが完成。高さ20cmほど。


デザインというほどのピース数ではないのですが、私が昔、手がけた物を作ってみたいということで、チャレンジしていただきました。
ステンド作品に水を入れることは出来ないので、中に透明ガラスの試験管が入っています。

これ、簡単そうに見えるかもしれませんが、ピース数少ないだけに、相当、正確に作らないと、歪さが凄く目立ってしまいます。
ハンダの太さが均一になるよう、ガラスを45度に削ったりと、何気に小細工も。
丁寧に取り組まれたので、そのへんはバッチリです。

正面。

壁にちょっとこういうのがかかっていると、それだけで空間が変わりますよね。
写真を撮る時、何も入っていないと寂しいので、アトリエ前の道路の脇に生えていた雑草を入れてみたんですが、雑草がそれなりに見えるから不思議です…(笑)


午後からは生徒さんのお友達が体験に。
昨年9月から新しくなった体験メニューは時計が人気で、なかなか小物入れを選ばれるかたが少ないのですが、そんな中の、お二人目!

ガラス選びで相当悩まれましたが、最終的に元気なカラフルな色合いに。

ご自身のことを「不器用」と言われていたのですが、全くそんなことはなく、ハンダの後半では、職人?と思うほど、ハンダをキレイに仕上げることに夢中になっておられました。
初心者には少し難しい立体ですが、とてもよい出来です。




未曾有の大災害のあの日から明日で1年。
2012年現在、3.11の死者・不明者数は、およそ1万9000人。
つい先日、ニュースで言ってましたが、14年連続で年間自殺者が3万人超えだそうです。
あれだけの大災害より、多くの人が毎年自ら命を絶っているという事実に驚愕します。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.