atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

K本さんのミシン刺繍入りの小物入れが完成。
11cm角。オンマウスで刺繍拡大します。


ミシン刺繍というのが静かなブームであるらしく、うちの教室でもお二人目。
何でも、自分でデザインしたものを刺繍用に変換するソフトもあるそうで、このカワイイひよこちゃんはK本さんのオリジナル。
ちょっと昭和の香りのする(笑)、とても可愛らしいデザインです。
刺繍がされた布を薄めのガラスでサンドして、1ピースとしています。

開けたところ。


刺繍の裏側は見えないように透けない赤いガラス。
蓋がカラフルな分、下はシンプルに型板だけで作られました。

K本さんは今月からこちらに。
ステンド経験者で、これからどんな物を作っていかれるか、とても楽しみです。


S原さんの…
これは何と言ったらよいか、ステンドの技法で修復した花瓶。


「これ、ステンドで何とか出来るでしょうか…」と、ドドーンと出てきた立派な花瓶。
高さ45cmほどあります。

ガラス2枚の間に湾曲したガラスがサンドされた構造。
ステンドでお水を入れる部分は作れないのですが、幸い、お水を入れても、ギリギリ影響のない場所だったので、このようなことが出来ました。

もともと、クリアガラスだけの凄くシンプルなものなので、修復部分もあえてデザインはせず、最小の2ピースで。
なかなか面白い、味のある物に生まれ変わりました。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.