atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

N浜さんの課題後の初作品、ランプが完成。高さ30cmほどです。
この写真はクリックで拡大します。


お仕事がお忙しいこともあり、アトリエでの作業だけで、ちょっとずつ、ちょっとずつ進められ、実に1年越しの完成です。
ガラスの美しさを見せることに重きを置いたランプ。
この南国の海を思わせるブルーのガラスの色の入り具合と言ったらもう…


反対側。


反対側から上部を経て、グルッとつながったデザインです。
もともと、お持ちの便箋のデザインをヒントに描かれたものですが、複雑なカットと細かいデザインに相当苦労されました。
その甲斐あって、本当に美しいランプとなりました。

ハンダは銅色に染めたのですが、逆光ではわからないですね…。
消えている時も、非常に華やかな作品です。



S崎さんの象さんのパネルが完成。横25cmほど。


キレイな装飾を施した白い象。
色のバランスがよく、ゴージャスながら、何となく癒しの雰囲気も醸し出しています。
ゆったり歩く象さんが想像できるような。
何でも、白い象は紳聖視されており、縁起がよいそうです。

象の牙は前からハンダで留めています。尻尾は真鍮ねじり棒。

ほんの数週間前なら、もう暗くて自然光では無理な時間でしたが、日が長くなったおかげで、何とかギリギリ自然光で撮影成功。
室内光でも撮りましたが、やはりパネルは自然光での撮影が一番美しいです。


なぜか、帰り際から、首が痒く…。
帰宅する頃には、全身に、じん麻疹。
首から腕、手の甲、脇腹、太ももとプツプツが数時間続く。疲れているんだろうか…。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.