atelier SUETOMO
今日は写真がたくさんで…。


まず、昨日のことなのですが、K島さんのお宅に3連作のパネルを拝見しに行ってきました。
教室で一枚一枚完成するごとに載せるよりも、全部完成して、しかるべきところに入った写真を載せた方がいいと思っていました。

日没後にお邪魔したので、ステキなおうちの全景写真など撮れていないのですが…。

お玄関の扉を開けるとすぐ、その作品は現れます。
15cm×1mほどのサイズが3枚。この写真はクリックで拡大します。


夕景に浮かぶ木々と上空のシルエットの鳥たち。
ガラスは問屋さんに行ってご自身で選ばれました。
夕刻の空のグラデーションがとてもステキです。
3枚並んだところを私も初めて見たので、感慨深かったです。

お部屋と玄関の空間との間にはいった壁なので、光源は室内光です。
なので、写真が少々難しく…。肉眼ではもっと美しいのですが。

じ~っと眺めていたくなる感じです。



そして、本日の教室。

H江さんのお魚タイルの壁掛けが完成。20cm角ほど。


確か、ポルトガル(?)にご旅行に行かれた時に買ってこられたお魚のタイル。
もともと鍋敷きにするご予定だったのを、+ステンドで壁掛けに。
カラフルな大小のお魚をリズムよく、周囲にグルリと。
とっても華やかになりました。

ガラスの透明感をなくさないように、壁から少し浮かせた状態にしてあります。

カワイイ




続いてK茂さんの課題後の初作品。
コットン入れ。おおよそ10cm立方です。


これ、内箱、外箱の二層構造になっています。

どのガラスを重ね合わすと面白い効果が出るか…。
時間をかけてガラスを選ばれました。
2枚重ねるって面白いものですね

フタをとるとこういう感じに。


中のグリーンがあるおかげでフタがズレずに閉まるという構造。
K茂さんは以前、少しだけステンドを習っておられた経験者。
こういう箱って意外と精度が必要なのですが、さすが、キッチリ、ぴったり完成しました。




最後にK本さんの巳のパネル。
カ、カラフル~


原色なヘビさんに金と白の梅。
それらを際立たせるために、背景は全て黒、濃グレーのガラスに。
そして、背中にまたも誰かが…

これは、以前N原さんが辰に太郎乗せておられるのを見て、「私もヘビに太郎を乗せたい」ということで、太郎の図面を拝借。

N原さんもヘビに次郎を乗せてますが、この度のK本さんは、へびのPOPさに負けじと、アフロヘア(?)にド派手な特大キャンディを持たせています。


もう、あんた誰よ?って感じですが…(笑)
よくわからないけど、何か超カワイイから許す。


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.