atelier SUETOMO
昨日、友人と名古屋で開催中の第10回公募ステンドグラス美術展に行ってきました。

国内では、おそらく一番規模が大きいステンドグラス公募展。
入選、入賞を目的としたものなので、いわゆる個展や、教室展とは、かなり雰囲気の違う作品が揃います。

皆さん、自分の持っている技術の限りを尽くして…という力作揃い。しかもサイズも大きめ。
プロ部門、アマ部門があるのですが、正直、その差は、さほど感じません。

お会いしたかったかたと偶然出会えたり、ブログでいつも拝見しているかたの作品をナマで見られたりで、とても良い刺激を受けた展覧会でした。

公募ステンドグラス美術展は、4日までです。



11月30日の日記、内外より、反響をいただきました。
こういう人って本当にいるんですね~と皆さん、一同に驚きを隠せない様子で。
ちょこちょこ、そういう目にあったという人のブログは拝見します。
あ、でも逆に、時々、これでオリジナルを主張するなよ、というデザインに目くじらを立てている人も見かけますが。

ネットに写真を載せるということは、ある程度、模倣されても仕方ないと私は考えています。
もちろん、無断でマネされて、さも自分がイチから生み出したような表現で発表されちゃうと、それがどんなにLowクオリティでも、いい気はしませんし、堂々とやることではありません。

でも、簡単に画像検索が出来る環境があって、いいな、と思うデザイン、作品を見て、これと同じのを作りたいな…と思うのは、ごく自然なことで。

ただ、最低限のルールは守ってよ、という。

…そういう話です。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.