atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。


T中さんの万華鏡のオブジェクト第二弾が完成。(ボディは陶器)


第一弾は、奥のハンダ部分が黒い物。今回のはハンダは銀色のまま。
あと、少しだけ、本体も手直ししてあります。
前回の画像はコチラ

今回は動画がうまく撮れなかったので、写真だけ。






いつまでも見ていたくなる美しさです。





F江さんの干支パネルが完成。


午の体を黄緑にして、たてがみは花柄の淡い飴色しようと思って・・・おかしいですかね?

と相談された時、あまりに自分の想像を超えた色チョイスに「そんなことないですよ」とは即答できなかった私ですが 、出来上がったこの色合い。

…好きかも(笑)

黄緑の体に負けないよう、他の色合いもなかなかパンチが効いてますが、何だろう、派手派手しすぎないんですよね~。
黄緑午、素敵です。いや~、勉強になりました。
精度、ハンダともに言うことなしの美しさでした。



2014年、最初の体験のかたが来られました。
時計を選ばれました。

ガラス選びに時間をかけられたので、とっても素敵な色合い。
ちょっとした色のバランス、配置で本当に印象が変わるのですが、かなり高度な色合わせだと感じました。

ハンダで少し苦労されましたが、後半は少しコツをつかまれたようでした。
体験って、その頃に終わってしまうんですよね…。

楽しんでいただけたようで何よりでした。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.