atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。


K林さんのランプが完成。
ボリューム的には、大玉のグレープフルーツくらいのサイズでしょうか(笑)


使ったガラスは、飴色のガラスを2種とクリアの型板のみ。
正方形と正三角形の多面体です。

多面体というのは、とても精度が必要。
少しでも狂うと、なし崩し的に歪な形になってしまいます。

とても精度よく作られていたのですが、ほんのちょっとの狂いで、立体に組まれるとき、少し苦労されましたが、最終的には、きれいな立体になりました。


少し上から撮影。


少し角度を変えると、印象が変わるのは多面体ならでは。

上品で飽きの来ない、とても素敵なランプです。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.