atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。


F田さんの花器が完成。確か8cm角くらいだったかと。


花器と言っても、生花を入れるわけではなく、お母様が趣味でされている粘土で作ったお花を飾るためのものです。
娘が作った器に母が作った花が入った完成品は、お友達へのプレゼントの品。

メインはお花なので、あえてシンプルなデザインにガラスも淡いクリーム色とクリアの型板2種のみで制作されました。
でも、これだけでも容器として、とても可愛らしいです。
キャンドルホルダーなどにも使えそう。

合体した写真は、また後日送っていただく約束です。
どんな感じになるのか、とても楽しみです。



I 田さんのパネルが完成。A4サイズくらいです。


もともと、お持ちだった木枠のフレームに合わせて制作されました。
少しレトロ感もあって、THE・ステンドグラスという感じ。
とてもきれいに完成している上に、木枠に入ると、更にグレードアップしますね。

アンティークグラスのピンクが小さいながらも、ピッと効いてます。
明るい窓辺に立てかけて、楽しんで下さい。





O崎さんのお花のチャームが完成。
お花一つが1円玉くらいのとても小さなサイズです。
O崎さんは、現在、大作のランプを作られているのですが、その合間の気分転換に突如思い立って作られました。
長い制作期間を要する作品は、その合間に小さくとも「完成」という達成感を味わいたくなるんですよね。
気持ち、凄くわかります。

また、次回からは、修行のような作業、頑張って下さい(笑)


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.