atelier SUETOMO
末とは言え、まだ5月だというのに、なんちゅう暑さ。
午前中は何とか扇風機でやりすごしたのですが、お昼を回った頃、室内の温度が28.5℃になったので(おそらく外は30℃超え)今年初の冷房を緩く。
数日後、平年並みに戻るそうですが、体調を崩さないように気をつけないといけませんね。


本日は、午前、午後とも教室。

Dさんの時計が完成。直径18cmほどだったかと。


一枚のガラスの模様取りを練りに練ってガラスを切った作品。

ガラスもキレイなのですが、花びらが重なったような流れるようなラインがとても美しい…。

時計の針を黒にしたので、ハンダのラインは、銅色に染めました。
ピンク濃淡のガラスと銅色のラインがとてもマッチしています。


時計という機能はもちろん、お花の形が、壁かけのオブジェのような感じもします。


一見、ランダムに並べられているように見えますが、こうやって引いて見ると、ガラスの配置が凄く考えられていて、絶妙なバランスなのがよくわかります。
素敵。




K茂さんのお花のコンセントライトが完成。


お花のコンセントライト制作は3つめ。
個性的なオレンジのガラス、一枚から作られました。

消えてるときと印象が全く違うので、消灯時の写真も撮っておけばよかった…。
消えている時のほうが、淡いオレンジという、不思議なガラスなのです。

花芯のガラス玉は、クリア、薄水色、薄グリーンの3色。
いずれもオレンジと合っていて、よいポイントになっています。

こちらはプレゼントに。
きっと喜んで下さることと思います。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.