atelier SUETOMO
本日より、教室再開。

アッと言う間の8月だったので、1ヶ月以上ぶりなのに、あまり「お久しぶり」感がなく…。
この感覚は、私だけでなくてホッと一安心。



夏休み前に完成していたI井さんのパネル。高さ1m15cmの大作です。
この写真はクリックで拡大されます。
アトリエに行く日に限って曇ったり、雨でなかなか写真が撮れずにいました。
今日、ご本人の協力を得て、無事に撮影。

デザイン本を参考にしたものですが、渋めの色味がI井さんらしい。
何とも言えない、美しい色合いです。
ところどころの入ったアンティークのサーモンピンクが効いています。

大きな流れのあるガラスをそのまま一枚使いで背景に。切り損じると模様が途切れてしまうので、細心の注意を払い、ガラスカット。

こちらは、ケイムではなく、カパーテープで。補強もしっかりしてあります。

ガラスのアップ。
悩みに悩んだセンターの透明のテクスチャーガラスも、とてもよい感じです。

おうちにはめた写真はまた後日…。


夏休み中にS原さんからいただいていた写真。
ポットの花器。


ご自宅で完成したものを送っていただいていました。
中に入っている透明のガラス容器がショットグラスサイズだったかと思います。

とてもシンプルな作りですが、ポットというデザインも相まって、凄く愛らしい。
いろんな色パターンで作っても可愛いと思いました。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.