atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。


K林さんのコンセントライトが完成。


すりガラスのような質感のガラスと、本当に淡くオレンジピンクが入ったガラスの2種使い。
温かく、上品で素敵な作品になりました。


このお花のデザインは、私が定番で作っているものなのですが、コンセントライトというお手軽さもあり、オーダーをいただくことが一番多いです。
初めて作ったのが、たぶん2005年だったと思います。
現在まで、100はいきませんが、おそらく60~70コくらいは作ったでしょうか。

生徒さんも数名のかたがチャレンジされています。

直径6cmほどの小さな作品ながら、かなりの精度を必要とし、手間もかかり、難易度もそこそこ高いので、「もっと簡単に出来るかと思った…」と驚かれるかたが多いです。

全く面識のないかたから、型紙を譲って欲しいとか、作り方を教えて欲しいというメールをいただくこともあるのですが、それは諸々の事情もあり、お断りしております。



午後からは、体験のかたが。
時計を選択されました。

見本と同じ色で作りたい、というご希望で来られたのですが、せっかく20種のガラスから選べるので、決めてしまわず、ガラス選びからしていただきましたが・・・。
結局、初志貫徹の見本と同色に(笑)

きれいに完成しました。
これはお嬢さんのために。喜んでいただけますように。


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.