atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。


O谷さんのチョコレートのウォールランプが完成。
高さ25cmほど。


チョコレートをモチーフにランプを作る…。
まず、その発想に驚かされます。
さすがO谷さん。

どんなランプになるんだろう…。完成するまでは、想像がつかず、、、。

板チョコを立体的に表現。
とても凝った作りです。チョコの包装を剥いて、銀紙が出ている感じもよく出ています。
上の写真は教室で撮ったとりあえずの物。

O谷邸で設置した写真を送っていただきました。
いただいた写真がちょっと小さかったのですが、雰囲気はよくわかります。
階段の踊り場に。壁に映った影もとてもステキ。



Hさんのドアに入れるパネルが完成。B3くらいの大きさです。


今日デザインを決めて、今日ガラスを選んで切って、ハンダして完成。
なせ、こんなに急ぐかと言うと、現在、おうちをリフォームされていて、とりあえず、仮の物を入れることに。
またケイムでしっかり組んだものを制作する予定です。
仮なので、型板のガラス一枚でもいいところなのですが、思案するうちにこの仕上がりに。

上下には真ちゅう棒で補強もしてますし、「仮」ではもったいないような気も。
ガラスのチョイスもとてもステキです。
ドアにはめた写真はまた見せていただく予定です。



H部さんのミニトレイが完成。6㎝角と6×9cm。


同じデザインで、ガラスを変え、もういつくか作られています。
今回は、少し横長サイズを。
お仕事のデスクに、付箋を置いておく為のトレイです。

元気なビタミンカラーが本当に可愛らしいです。

パープルのほうは紫好きのお友達へのプレゼント。
小さな物ですが、喜んでいただけることと思います。



H部さんのトレイにも早速使っていただいた、初めて焼いた色のガラス玉。
この色、バーンスカーレットと言うそうです。(BU1823)


めちゃくちゃ可愛いです、この色。
コーラルピンクっていうんでしょうか。何とも表現しがたい微妙な色。
このガラス、窯で焼く前は、なんと無色透明なのです。
ある温度条件で焼くことで色が出てくるという。不思議ですね~。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.