atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。



S藤さんの飾り箱が完成。横幅20cmほどだったかと。


クリアのガラスのみだけで作りました。
側面のみ、型板や、ベベル(カットグラス)を使い、変化をつけています。

もちろんこれは、中に入れる物がメインで、それを際立たせるためのあえてのデザインです。

中に入るのは、妹さんが作られた、手作りキャンドル。


今時は、手作りキャンドル教室なるものがあるらしく、そこで初めて作られた記念の物。
初作品なので火を灯す予定はないそうです。

せっかく作った美しいキャンドルに埃がつかないよう、姉からのプレゼント。
妹さんには内緒で作られたのですが、「姉の愛」、喜んでいただけますように。




O智さんの「みやたん」のフォトフレームが完成。


「みやたん」とは、西宮市の観光キャラクターです。
いわゆる、「ご当地キャラクター」というやつですね。
みやたんについては→コチラ

O智さんが作られるまで、全く知らなかった…。
西宮市のかたはご存じのかたも多いみたいですが、認知度はまだそこまで高くはないようで…。

みやたんには、いろんなパターンがあって、作られたのはメガネをかけた時のみやたん。
けっこうキツめの近視なんでしょうか、ちゃんと黒目が小さくなってます。
焼き付けの細かい細工も根気よく取り組まれました。
その甲斐あって、とっても可愛らしいです。

これは「みやたん」が大好きなお友達にプレゼントするために作られました。
きっと喜んでいただけることと思います。




K茂さんの一輪挿しが完成。高さ10cmほど。


実は、この一輪挿しのデザインは、9月から教室の新しい体験メニューに加える予定のもの。
今年の3月に試作で作った物を気に入られ、ご自身で選んだガラスで作られました。

体験メニューなので、作りはとってもシンプルなんですが、発色のとても美しいガラスを使われているので、何となく高級感があります。

とてもキレイに完成しました。



体験用のガラス、時間を見つけて、そろそろ切り始めないといけないなぁ…。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.