atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。


本日は、午前午後ともに体験のかたがお一人ずつ。
しかも、お二人ともリピーターのかたで、お二人とも小物入れを選択。
そして、前回は人のために、今回はご自分のためにも一緒。
前回はブルー系、今回はピンク系も同じ。
偶然とは言え、スゴい共通項。



午前のかた。

前回はお友達のリクエストでブルー系で作られたのですが、今回はピンクと赤紫、グレー、クリアという可愛らしさと渋さが混じった色合いです。

丁寧に作業され、きれいに完成しました。
そして、再度、三度目の体験のご予約もいただきました。
次回は時計、お待ちしておりますね。




午後のかた。

前回のブルー系の時計は妹さんへプレゼント。
今回はピンクと紫が美しい小物入れです。

ハンダの手直しもほぼなし。

全ての工程を妥協なく仕上げていかれる姿は、もう何年かステンドをされている生徒さんのような雰囲気でした。





K森さんの紅葉のミニパネルが完成。15cm角。


季節毎のシリーズ化をめざしている、2枚セットの小さなパネルです。
おうちの壁に入る予定。前は夏バージョンの海とヨットでした。

なかなかにピース数が多かったので、今秋はとりあえず、1枚だけ。
来秋に向けてもう一枚作る予定。

紅葉の葉のほとんどは一枚のガラスから。
一枚の中にグリーン、黄色、オレンジ、赤が複雑に混ざり合っているガラスを使っています。
まさに色づいていく葉の雰囲気が凄くよく出ています。

細かいピースを精度良く、綺麗に仕上げられました。
空のブルーとの対比もいい感じです。



あ~、紅葉でもノンビリ、見に行きたいなぁ…。


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.