atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。



K林さんの球体ランプが完成。直径16cm。


K林さんが、この丸がイッパイの球体ランプ作られるのは、3つ目。
前回はコチラ

3つ目となると手際よく、サクサクと制作されます。
様々なサイズの丸いガラスをランダムに並べて作るので、1ピース毎の精度は、そこまで必要ではないので、K林さん的には、凄く楽だそうですが、透かしであること、ランダム故のバランスを考えねばならないことを考えると、本当はなかなか難しいのですが。
感覚でつかまれているのだと思います。


型板のガラスがたくさん。


このランプはプレゼントされます。
消えている時もキレイな色のランプを、というリクエスト。

ブルー系のガラスを中心に、黄緑を差し色に。

不覚にも、消灯時の自然光での写真を撮り忘れましたが、消えていても、とても美しいランプです。
気に入っていただけることと思います。




K茂さんの一輪挿しが完成。高さ10cmほど。


教室で流行りの一輪挿し。
上部は、レインウォーターというクリアの型板、下部はシェルのような模様が美しい深い青いガラス。
この2種だけで作られたのですが、とても美しいです。
日没前で、相当暗かったのですが、何とかギリ、ガラスの美しさがわかる写真が撮れました。

こちらはプレゼント。
喜んでいただけますように。



つい数日前、己の年齢を考えない、「学生かっ!」という、かなりハードスケジュールの遠征に出かけてました。
お仕事の納品だったのですが。

翌日、翌々日のお昼過ぎまでは、「おっ!全然イケるやん!」と思っていたのですが、単に、脳内麻薬が出て興奮状態にあっただけで、徐々にグッタリ…、そして3日目にドッときました。

教室がお休みの日でよかった…。

「もう若くはない」、重々、ちゃ~んとわかってるんですけどね…。
時々、挑みたくなるんです。

でも、もう、ホンマ、やめよう…(笑)


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.