atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。


S藤さんの…これは何と言ったらよいのか…
風鈴カバー(?)が完成。10cm立方です。

100均で売っている透明のガラスの風鈴。
その風鈴よりも一回り大きい箱を作り、内部に風鈴を吊れる金具をつけてあります。

風鈴にカバー…。
自分にはない発想なので、見守るしかなく…(笑)

風鈴が揺れても、よほど強風でなければ、当たることはなさそうです。


もう1つ買ってあったウィンドチャイム版の風鈴。

おうちで試しに付けてみたら、こちらのほうがマッチした模様。
写真を送っていただきました。

風鈴カバーはもう一つ作る予定なのですが、さて、どのようになるのか…。
それにしても豊かな発想です。感心します。




K森さんのランプが完成。15cm立方です。


決して派手ではないのに、ハッとするようなゴージャスさの美しいランプです。
クリアの型板を数種類とホワイト、センターに赤とゴールドピンクのガラスがポイント。


上から見たところ。


上面には電球の熱抜きの穴が違和感なくデザインされています。
点灯時はわかりにくいのですが、金色に輝くガラスも入っていて、まだちょっと先ですが、クリスマスを意識した作品です。


ボコボコとした、テクスチャーの深いガラスを多用したので、ハンダをキレイに仕上げるのに苦労しました。


でも、苦労の甲斐あって、乱反射が美しく、とても素敵な完成となりました。



アトリエ・スエトモは、毎年8月の教室はお休みさせていただくのですが、何とか7月中に仕上げようという作品が、あといくつか…。

バタバタと慌ただしくなりそうですが、完成が楽しみです。


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.