atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。



N島さんのグランドピアノの小物入れが完成。15cm角くらいです。


ステンドグラスでグランドピアノが作られているのは、何度となく見たことはあるのですが、デザイン本などには載っていないので、N島さん、自ら、図面を引かれました。

ここに線は入れたくないし…、でも強度的にどうなのか、うーん、次回までにちょっと考えてみます…等々、一緒に「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤しつつ。

本物のグランドピアノの写真を、こんなにまじまじと見たことは、なかったかも。
一口にグランドピアノといっても、いろんな形があるのですね。

最初、ふたが開閉できる小物入れの用途だけだったのですが、プラス、オルゴールも仕込むことに。オルゴールのゼンマイの穴を開けたり、どの位置にセッティングすべきか、これまた思案に思案を重ね…。

ハンダの段階になって、途中でガラスを切り直したり、削り直すこと度々。

ガラスという素材、そして3mmの厚み、普段あたりまえにわかっているはずのことが、こんなに思案せねばならないことになるとは…。



私もとってもよい勉強になりました。


鍵盤は焼き付け。
本体は何とも言えない美しいブルーのマーブル模様のガラス一種。

素晴らしい作品となりました。
本当によく頑張られたと思います。




A立さんの小物入れが完成。12cm×8cmほど。


今まで使った茶色のガラスの余りでパパッと(本当にパパッと)作られました。

1つだけポイントで入ったシルバーのガラスが効いてます。
シンプルの極みで色が落ち着いていてオシャレですね。

お母様へのプレゼントだそうです。



7月の教室は本日で最後。

アトリエ・スエトモは、8月の教室は、お休みをいただいております。
8月中の体験の受付も行っておりません。ご了承ください。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.