atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。



O本さんのお雛様が完成。高さ15cmほどの小さな立ち雛です。


他の生徒さんが作っておられるのを見て、チャレンジされることに。
何気に精度が必要な作品で、少し苦労されましたが、何とか完成しました。

色鮮やかな男雛のブルーと優しいピンクの女雛がよいバランスです。
来年の桃の節句が待ち遠しいですね。





I田さんの干支パネルが完成。


透過ではなく反射光できれいに見えるガラス選びをされました。
背景とのバランスもよく、とっても華やかです。

ニワトリの体の淡いピンクと、尾っぽの濃いピンクは実は同じ一枚のガラスです。
濃淡をとても上手に使われました。

毎年、この干支パネルを年賀状にされます。撮影は私。
責任重大なので(笑)、お預かりして、これは自宅で撮影したものです。





午後からは久しぶりに体験のかたが。一輪挿しを選ばれました。


とても器用なかたで、どの工程もサクサクと全く滞りなく。
ハッキリとしたきれいな色合いですが、どこか落ち着きもあり…。

楽しんでいただけたようで何よりでした。





S藤さんの…この丸がイッパイの可愛らしい作品は…。


これ、実はトイレの芳香剤隠しです(笑) 高さ18cmほど。
丸の直径は2cmです。

グリーンとブルーの5種のガラスを使ったとっても素敵なパネルを2枚、くの字にくっつけたシンプルな構造。
壁の角に芳香剤を置いて使います。

丸がたくさんで、透かしなので、恐ろしく手間がかかりますが、頑張られました。
最初は3面作る予定だったのですが、そこはお察し下さい(笑)

それにしても、とっても可愛いemoji


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.