atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。



K林さんの一輪挿しが完成。高さ10cmほど。


体験メニューの一輪挿しから少しアレンジして作られました。
渋めのグリーンを基調とした、シックな色合い。

流れの模様のある白いガラスを2面大きく使い、色の面とのコントラストをつけておられます。
シンプルですが、さりげないセンスを感じる作品です。





N村さんの「大切な物」をしまっておく入れ物…。高さ16cm。


内側の白い六角柱と、外側の3面だけ模様を入れた六角柱の二重構造になっています。
三角屋根の上部には8mmの真鍮玉をハンダでつけました。

構造が少し複雑で試行錯誤しましたが、想いのこもった素敵なものになりました。





F田さんの一輪挿しが完成。高さ12cmほど。


こちらも体験の一輪挿しベースから、デザインをアレンジされました。

緩い円弧を描いたデザイン。曲線になるだけで柔らかい印象になります。
テクスチャーの美しい寒色系のガラスたちの色合いがとても爽やかです。


こちらに、お母様が作られた粘土細工のお花を飾ってプレゼントされます。
いけた写真がコチラ!


素敵~!
ステンドとの色合いもバッチリですね。

それにしても、なんとクオリティの高い、素晴らしすぎるお花。
粘土で作られているようには見えません。


とてもリアルな、すずらんと桔梗。
この季節のお花はすぐ枯れてしまいますが、これだけクオリティが高ければ、生花より、むしろこちらのほうがよいですね。


お花のアップ。


すごーい!
この一つ一つを手で、粘土で作っておられるなんて!
お花はもちろん、葉っぱの色合い、細かな葉脈まで、繊細で素晴らしいものでした。


プレゼントされるかたがうらやましい、母娘コラボ作品となりました。


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.