atelier SUETOMO
何となく、朝から気怠く…。やっぱり雨。
何だか、年々、低気圧に弱くなっているような気がします。
こんな日は、ちょっと濃いめの珈琲をたてて、少しシャキッと。
ガラス切りの作業をゆっくりと進めています。

数あるガラスの中でも、お気に入りのメーカーのお気に入りの板、というのがあります。
なぜか、私の愛する物は次々と廃盤になっていくのです。
昔、テレビ局の美術部にいた時も、セットに使う壁紙の私のお気に入りが、次々と廃盤に。時代と逆行しているのかしら…。

ガラスで言えば、割と、微妙な色合いのものが多いのは確か。このちょっとしたクスミ具合が好きとか、透けすぎない透明感だとか。

お気に入りので既に廃盤になっていて、手持ちのものしかガラスがないとなると、作品に使うのが惜しいような…でも使わないと意味がないような…。悩みどころです。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.