atelier SUETOMO
作業を一日。

今月25日に、ランプ展を開催中(詳細EXHIBITION)の兵庫県加古川市の「あとりえ蘭」さんで、ワークショップを行うことになっています。
その材料作り。
ワークショップというのは、体験教室みたいなものです。
あとりえ蘭さんのオーナーさんは、ステンドもされますし、フュージング(ガラスを窯で溶かし合わせる)もされます。なので、あとりえ蘭らしい雰囲気のもの、ということで、相談の上、フュージング素材を使ったものにしようということになりました。

で、コレ。
この何ともいえないキラキラは「ダイクロ」という特殊な技術を用いた高級ガラスで、赤のガラスの上に、そのダイクロを乗せて焼いています。
このダイクロという素材、美しいのですが、なかなかの曲者。試行錯誤の上、ようやく何とか使えそうなガラス玉が出来ました。(直径約17mm)
これを使った、クリスマスリースを作ります。どうなるのかな~。ドキドキです。まだまだ準備は続きます。
ランプも作らなきゃなぁ…。
こちらもドキドキ(間に合うのか)。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.