atelier SUETOMO
少しバタバタしておりました。
ようやく一段落。

昨日の教室に向かう途中。
教室へは車で行くのですが、43号線のいつも右折する交差点の信号が矢印信号にリニューアルされていて、焦った~。
前は、右折だけ矢印信号のある、普通タイプの信号で、右折待ちの時は、交差点の真ん中あたりまで進入待機していたのに、矢印信号になったので、右折青信号が出るまでは、手前の停止線で止まらなければなりません。
習慣とは怖いもので、もうちょっとで交差点の真ん中まで行くところでした。対向の車が止まっていたので、あれ?となり気づきました。

この矢印信号、大嫌い。
事故を防ぐためなんでしょうが、これがベストの形態なんでしょうかねぇ。
前方車がトラックなどの背の高い車の場合、まず、目に赤が入ってきて、ビックリすることも。
せめて、矢印は一番上のほうがいいのではないかしら…。
何か理由があるんでしょうけども。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.