atelier SUETOMO
事務作業と、制作を半々。
3月終了…。3月去ル。
そして明日からは新年度。2009年も、時間経過のスピードが凄いです。

昨日の話。
京都に向かう、阪急電車にて。
ラッシュ時間を避け、始発駅である梅田から阪急電車に乗ったので、着席した時点では、空席がかなりありました。
阪急の京都線は、2人がけのイスが列になって並んでいるタイプで、私は、進行方向に向かい、対面にならなくてよい、3番目に座っていました(赤い人影の場所)
前方の対面式の席は4席とも空いていましたが、他の座席はポツポツと埋まり始めていました。

ほどなくして、ガラの悪そ~なオバチャンが、旦那さんらしき人と大声で話しながら乗ってきて、前の席に座るのかと思いきや、私の前の席の背もたれを、ガクンと前へ移動させたのです。

! ! ! …へ?

しばし、唖然。
何が起きたかわかられます?

そう、私が座っている席が、対面状態になったわけです。
で、オバチャンは、背もたれを隔て、進行方向の逆向きに座っています。
(写真の左手前の席)

あまりのあり得ない状況に、心の中で、え~っえ~っ!となっていると、そのオバチャンの旦那さんらしき人が「おまえ~、それはいくらなんでもないやろ!」と(小声で)諭しながら、軽く私に頭を下げて、席もたれはすぐ元の状態に戻されました。

「え~、だって誰かに前に座られるん、イヤやってんも~ん」
というオバチャンのブツクサがしっかり聞こえました。
たぶん、50代後半か、60代前半くらいのかた。

時間にして、10秒ちょいほどの出来事。
なんちゅうか、もう…怒るというより、あまりに衝撃的すぎて、こちらは、10分くらい、思考が停止していました。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.