atelier SUETOMO
午前、雑務。
午後より教室。

大作を作り上げたあと、しばらくお休みされていた85才のSaさん。
今日、ひょっこりお出でになりました。
そうかな…とは想っていたのですが、予想通り、大作を作り上げ、「燃え尽きて」おられたご様子。
教室に置かれていたままの道具類などを持ち帰られました。
「こちらこそ、ありがとうございました、お元気で…」
廊下を曲がって見えなくなるまで、背中をお見送り。

さて。

私が教えに行っている西宮のタイズ・アトリエクラフト西宮ですが、実は、来月8月末で営業を終了することとなりました。
とんぼ玉、ステンドグラス、サンドブラスト、キルンワーク、陶芸のそれぞれの教室があり、2003年の開始当初から、ずっとステンドグラスの教室を担当してきました。
世の中の流れ…ということでしょうか、諸々の思うところはありますが、書けません。
春に決定され、講師陣、生徒さん方に伝えられたことです。

現在、ステンドでは、大作を作られている生徒さんもおられます。各曜日残りあと3回ずつ。
おそらく8月末には完成しないでしょう。大作をされていなくとも、皆さん、「作りたい」という創作意欲が凄い。

そこで。

まだ、はっきり、いつ、何月からとは言えないのですが、個人的に小さな、本当に小さな教室を立ち上げる予定です。
ここに、この事を書くまで、約5ヶ月。本当に七転八倒の日々でした。
自分の制作+お気楽の雇われ状態の今と違い、諸々準備のいることですし、また、年末に少し大きなイベント事も予定されており、エライことになりそうですが、何とか挑戦してみます。
ここに書いたことで、「腹をくくった」ということなんですが、いつほどけるか…(笑)。
いえいえ、前向きに動いております。

あ~。書いたぞ~、知らんゾ~。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.