atelier SUETOMO
午前、水曜クラス、最後の教室。
この水曜クラスの生徒さんのほとんどは、教室が出来た当初からのお付き合いのベテランさん揃い。ほぼ6年になるでしょうか。
教えることが初めてで、拙い指導者だった私を(今も十分拙いですが)言うなれば、習う立場になっていただき、温かい目で見守っていただいていた、という感覚です。

その中でも特に途中から、ほぼ教えることがないくらいの技術を身につけられ、プラス、ご自身のオリジナルの工夫で、毎回、「ほー」とか、「はー」とか、感嘆の声うずまく教室にされていたNさん。万華鏡作りのエキスパートでもおられるのですが、そのNさんから、記念に…と万華鏡をプレゼントしていただきました。

よくある万華鏡は、中の鏡が三角形とか四角形なのですが、なんと、これは12角形です。
カメラが高性能ではないので、芯が少しズレたようになっていますが、肉眼で見ると、キレイな正12角形。これだけの精度でガラスをカットするのも大変です。最後に素晴らしいサプライス・プレゼントをいただきました。大切にしたいと思います。
水曜の生徒さんの多くが、次の新しい教室にもお越しいただけるという嬉しいお言葉。
再会するのだから、湿っぽいのはなしで。
とりあえず、一区切りですが、また…とお別れしました。
でも、帰りの車の中で、お恥ずかしいのですが、ちょっと涙が出てしまいました。あまりに感謝の気持ちで。ここでの教室は、ラスト金曜日一回。頑張ります。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.