atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。



N村さんの一輪挿しが完成。高さ10cm。


教室で人気のデザインです。
お持ちのガラスを上手に使い、作られました。

つい先日完成したドアパネルに使われたフリモントのアンティークグラスも入っています。
とても可愛らしく完成です。



そのN村さんのドアパネルですが、ドアに設置した写真を送っていただきました。
この写真はクリックで拡大します。


素敵~!!
白いドアにピッタリです。

設置するときに少しだけ問題があったのですが、それはDIY女子のN村さん、工具を揃え、見事クリア!
ほんと素晴らしいです。

ご家族もバージョンアップしたドアに喜んでいただけたそうです。そりゃそうだ!





N波さんの干支パネルが完成。


焦げ茶のイノシシさんが猛々しく、背景の色なども相まって、なんとなく、男の子!という感じ。

赤いガラスも効果的に入っています。
下部に虹色に光るガラスが入っているのですが写真ではうまく写りませんでした。
肉眼で見ると、小さいながら華やかさを出しています。

色味に悩まれましたが、かっこよく完成です。


午前、午後とも教室。


T中さんのバックチャームが完成。高さ7cmくらいだったかと。


最近、エジプトにご旅行に行かれ、エジプトブーム真っ最中のT中さん。

「ヒエログリフ」というエジプト文字でご自身の名前を記してあります。
長い楕円のようなこの形は「カルトゥーシュ」というもので、エジプトで、王の名前の周りを縄でグルッと巻いたような形状のものをさすそうです。

いろんな物の形のエジプト文字をいかにガラスで表現するか…言わずもがな小さな小さなガラス片たちです。
裏からワイヤーを這わせ、文字を繋いでいき、上下でベースのガラスとワイヤーでつなげてあります。

周囲もグルッとワイヤーをはわせているので、チェーンとのジョイント部分も丈夫です。
小さな小さな作品ですが、ものすごく手がこんでいるのです。


最初、このデザインを描いておられた時、「ん?ダイソンの扇風機ですか?」と言ってしまった…emoji

本日は午前のみ、教室。



S藤さんのダイヤモンドのオブジェが完成。直径10cmほど。


クリアのガラスに、あわーくランダムな線が入った繊細なテクスチャーのガラスを使いました。

ダイヤモンドの立体って何となく簡単に作れそうにも見えるのですが。

相当正確にガラスを切り出し、相当正確に角度を保ってハンダしていかないとキレイには完成しません。
これは完全に密封タイプなので、組み立てていく工程も、意外と難しいです。

正確に作られていたのですが、あとちょっとで完成というところで、トラブルがあり、手直しをお手伝いさせていただきました。



難度は高いですが、出来上がったのを見ると、作ってみたくなる魅力的な形ですね。


しかし、これ、何カラットだろうか…(笑)


午前、午後とも教室。



K林さんのフロアランプが完成。床から高さ150cmほど。


デザインは私のもので、色違いを。
飴色と氷砂糖のようなガラスをメインに使い、ガラス玉は5色。




落ち着いた色味の中に、可愛らしい色合いのガラス玉たちのバランスがとてもよいと思います。

一見、シンプルなデザインですが、意外と手間のかかるもので、少し苦労されましたが、丁寧に取り組まれたので、きれいに完成しました。

眠りにつく前は、このランプの灯りだけで時間を過ごすというのも素敵ですね。

本日は午後のみ教室。



Tさんのパンダちゃんのパネルが完成。高さ20cmほど。


可愛い…emoji
可愛すぎるんですが!

このなだらかで豊満なヒップライン。たまりません。
パンダの後ろ姿の写真からデザインを起こされました。

背景のガラスは色の流れが美しいランバーツのアンティークガラス。
これを背景に使うと決めた時、このガラスにラインを入れたくない!と思ったのは私。

で、お預かりして、リングソーでくり抜きカットしました。なかなかの「えぐり」です。
深くえぐるとテープ巻きの工程が難しくなるのですが、とても丁寧に作業されたので、美しく完成です。
腰掛けている木の切り株もいい感じです。

ほんとに可愛いパネルになりました。






N島さんの干支パネルが完成。


淡い優しい色のイノシシさん。
全体的にもとってもフンワリ、やさしい雰囲気です。
その中で赤い梅が効いています。

完成した時間帯が日没近かったので、少し色味が実物より渋く見えるかも…。
本当に素敵な作品となりました。


N島さん、亥のパネルは3つ作られるのですが、このコは2つめ。
1つめ、2つめはプレゼントに。
次から作られる3つめがご自分のためのもの。
そちらも楽しみです。


干支パネルを作られているのはN島さんを含め、あと3名。
ズラズラ並べは、もうしばらくお待ちくださいませ。


Powered By NINJA BLOG © 2002 AYAKO SUETOMO