atelier SUETOMO
基本、インドア派で、一人で過ごす時間が好きなので、おうちにいることや、人に会えないことにそこまでストレスを感じないほうです。

それでも、明るい兆しがなかなか見えない日々に、気持ちが疲弊しがちになります。
日々、淡々と自分が出来ることをして過ごすしかないのですが。


ふと。
そうだ、2020年の干支のズラズラ並べやってなかった!
と、思い出し、更新してみました。

生徒さんの作品を見ていると気持ちが和みます。
まだ、何名か作っているかたがおられるのですが…。
白以外のネズミさんもいるのです。



全員の完成品が並べられる日が早く来ますように。


休み前に完成していた生徒さんの作品を。


ますT見さんの掛け時計。15cm角くらいだったかと。



端ガラス利用でとってもカラフルで可愛らしいです。
小さなパーツがたくさん…。

何度か書いてますが、端ガラス利用は、逆に意外と手間がかかるという…。





何時何分!とは、わかりにくい時計ですが(笑)、インパクトがあるので、壁の空間が華やかに感じます。
きれいに完成しました。





K林さんのミニ時計。



こちらも端ガラス利用です。
ベースのガラスが、うねりがあるので、ハンダのラインが波打つことを気にしておられました。
ハンダの盛り量を若干増やしてやることで、少し目立たなくなります。
贅沢にガラスを使うなら、うねりの大きなところは外すのですが、今回は端ガラス利用なので、それも味ということで。

氷砂糖のような質感のガラスに、少しだけ色の帯を。


いろいろ思うところはあるのですが、とりあえず、3月いっぱいは教室をお休みにしています。

平穏な日常が早く戻ってきますように。

K多さんのお花のパネルが完成。B5サイズくらいです。



今日は雨天で、ずっと外が暗いので、室内光での撮影。
どうしてもガラスのテクスチャーが出にくく、ペタッとした印象になってしまうのが残念。

テッセンのお花の写真を参考にデザインされました。
背景を黄色にすると聞いたとき、どんな感じになるか、私もちゃんと想像できてなかったのですが、とっても素敵。

なかなか形が合わなくて、再三、私のダメ出しで、時間がかかってしまいましたが、めげずに根気よく、頑張られました。
可愛らしい作品になってよかったです。



T岐さんの干支パネル第二弾が完成。



前回のはご実家用。今回はご自分のために。
撮影時間が遅かったので、背景が少し暗く写っているのが残念。
透明の型板ガラスを数種使われていて、本当はキラキラしているのですが…。

ブルーの間の少しの黄色がよいポイントに。
梅のピンクの濃淡も素敵です。




O本さんのメガネケースが完成。



メガネ3つと、サングラス1つが入ります。

こういう仕切りのある箱物は、組み立てていく順番をよーーーく考えながらハンダしていかないと、「あ、ハンダごての先が奥まで届かない!」なんてことも。

精度に気をつけながら、とても丁寧に取り組まれたので、美しく完成です。
色分けされたガラスがとっても可愛いemoji



Powered By NINJA BLOG © 2002 AYAKO SUETOMO