atelier SUETOMO
教室はずっとしていて、完成品もちょこちょことあったのですが、諸々の事情でアップできなかったり、プロバイダーの不具合か、夜になるとネット接続が不安定になり、更新がなかなかできずにおりました。




1月30日(火)に完成していたO本さんの小物入れ。直径6cmほど。


昨年に完成していた後方に映っているオレンジの色違いでグリーン系で作られました。
シンプルな8角形の縁に5mmのボールチェーンで飾り付けを。


この2つの小物入れは…


このように壁に取り付けられた可愛い小鳥さんのアイアンのホルダーにセットされます。
壁からは外せないので、写真を撮って送っていただきました。

このアイアンのホルダー、なんと左右で微妙に直径が違い、同じサイズで作ると片方が落ちてしまうということで、ハンダの盛り量を微妙に変えて、試行錯誤の末、バッチリはまりました。

もともと透明のただのガラスの器が入っていたそうなのですが、とっても可愛らしくバージョンアップしましたね。





それにしても、寒い日が続いています。
体調を崩されているかたが多く、教室でもお休みが多いです。

私はなんとかインフルエンザももらわず、風邪も引かず、そこそこ元気です。

ですが…
そろそろ一足お先に…の花粉の季節。
スギ、ヒノキではない、ハンノキ花粉症なのですが、毎年、この時期くらいからの、鼻がグズグズ、目カユカユ、肌が妙に敏感になる…の症状が出てきました。

風邪は引いてないのに、1月末から2月頃に同じ症状が出始めるかたはハンノキ花粉症の可能性がありますよー。

午前、午後とも教室。

ちょこちょこ完成しているものはあるのですが、事情でBlogには載せられず。
皆さん、黙々と作業をされています。



本日はステンド作家仲間のGD5さんの個展のお知らせを。

明日1月18日から、東京の神楽坂にあるギャラリー坂で個展をされます。
いわゆるステンドグラスとは一線を画す、かっこいい作品を作られています。
お近くの方は是非。

************



POLYGON
atelier GD5 stainedglass exhibition
2018.1.18(thu) - 23(tue)
open 11:00 - 19:00
*初日のみ13:00〜 最終日 17:00まで
会場 : gallery 坂
東京都新宿区築地町2
0332698330
午前、午後とも教室。



K林さんの器が完成。直径約18cm。


ティファニーブルーとホワイトのシンプルな色合いの十角形。

精度もよく、スッキリと、とても美しいです。

ハンダを銀色のままにするか、黒にするか思案の末、黒に。
このカラーだと、銀色もよかったんですが、黒にしても、締まった感じでいいですね。

こちらはプレゼントされます。
きっと喜んでいただけることと思います。




寒い日が続いてますね。
神戸では深夜や明け方は連日、氷点下です。

自宅も教室も電気代がかさみますぅ…。

昨日から、2018年の教室、始動です。

年末年始のお休みが少し長かったせいか、なかなかいつもの調子にならず…。
のんびりしていたわけではないのですが、早くペースを戻さねば!




本日完成、A立さんのフォトフレーム。


ラディウムというテクスチャーのガラスのみで作ったごくごくシンプルなデザイン。
ラディウムは、まん丸と、しずく型の連続模様の2種類あって、このしずく型は、生産中止になったので、もうほぼ手に入ることはありません。美しいガラスなのですが…。


このフォトフレームに入っている写真、A立さんが元旦に撮られたオーロラの写真です。
ご旅行に行かれ、ファーストチャンスで見ることができたそうです。

オーロラの写真を上手に撮るためのカメラの講習会にも参加されたという…。

その努力の甲斐あって、そのまま絵はがきにでもできそうな素晴らしい写真。

よい思い出を飾る、素敵な作品となりました。




爆弾低気圧による急な冷え込みのせいか、体調を崩されている方が多いです。
暖かくして、風邪などひかれませんように。


emojiemojiあけましておめでとうございます!emojiemoji



今年もよろしくお願い致します。

年末の大掃除もしつつ、干支パネルは12月30日深夜になんとか完成しました…(^-^;))
今回も、なかなかガラスが決まらず…。
結局、ちょい濃いめのスタンダードな柴犬になりました。

それにしても、今回のピース、細かかったなぁ…。
生徒さんがた、こんなのよく頑張られたなぁ。(オイオイ…)

ここ1年で飛躍的に老眼がすすみました。
見えないと、こんなにストレスがたまり、こんなにぶきっちょになるのか、と。
諸先輩方の気持ちが、想像でなく、実感として理解できるようになりました。
これはつらい!つらいのよ、若人たち!

そして、当たり前のことなのかもしれませんが、見えるからこそ、手も正確に動くのだと知りました。
見えていると、ほんと微妙な力加減も制御できるのに、見えないと、できないんです。
だいたいの老化は潔く受け入れるつもりですが、ここは抗わないと制作のクオリティーが危うくなってしまう!

今年、まずやることは、ズバリ、「新しいメガネを作りに行く!」です。


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.