atelier SUETOMO
パソコン、修理され、帰ってきました。いつも、ありがとう、兄上さま!



完成していたのにアップできていなかった写真を一挙に。



まずは16日(土)完成、K本さんのパンダちゃん。


間違いなく、K本ワールドの住人です。ブレません。
カラフルなチェックのお洋服が可愛い。
どうやって自立させるか未定だけれど(笑)




19日(火)完成、S藤さんの植木鉢カバー。10cm角ほど。


シンプルな、青海波模様がカッコイイです。
ブルーとクリアの型板のみの組みあわせ。なかなかのピース数ですがよく頑張られました。
緑の葉っぱが映えそうですね。




同、19日(火)完成、I井さんの立体星のオーナメント。高さ5cmほど。


三角形を12枚、立体的にくっつけたシンプルなような複雑な形。
ネット上でもよく見かけます。

別角度から。


写真だと、この立体感が半減してしまうのが残念。とっても可愛らしいのです。




20(水)完成、I﨑さんの、同じく立体星のオーナメント。


クリアと氷砂糖のような質感のガラスで作りました。ハンダは銀のままで。
吊らなくてもポツンと置いてるだけで可愛いです。


私の手で恐縮です。


この小ささが可愛い。 (比較の手がデカいとか言わない)


このお星さま、教室でちょっとしたブームになりそうな予感。
余った小さなガラス片で出来ますし、アレンジもいろいろ出来そう。何より可愛らしい!




23日(土)完成、F田さんの時計。直径18cmほど。


体験の時計と同じデザインです。
お友達にプレゼントするために超特急で一日(2コマ)で制作。よく頑張られました。
サプライズなので、具体的な好みの色などは尋ねず、贈る相手の雰囲気や、持ち物の好みなどから考えて、ガラスを決めていきました。
知らない人だけど、きっと女の子らしい、けれど、少し芯のあるような人…かな。

喜んでいただけますように。



あ-。
大きなモニターの、サクサク動く動作環境のパソコンの何とありがたいことよ。


そんなわけで、2018干支パネルのデザインもできました。


ワンコ、好き過ぎるが故に、存外に難しく、迷走。
なんか猫っぽい?そもそも、犬ってどんなんやったっけ?というところまで深刻な状況に。
最後の最後で生徒さんがたに意見を求めたりして、何とか犬になりました。
(DさんFさん、ありがとう!)

立ち耳、巻尾の日本犬型です。

午前、午後とも教室。


先週の土曜日も、本日も小さめで、可愛らしい完成品はあるのですが…。
自宅のパソコンが、突然ヘソを曲げでしまい、今、修理してもらっている最中なのです。

撮った写真は、自宅のパソコンの賢いソフトで、微妙に画像処理してから載せているので(笑)、現在、写真をアップすることができません。
おそらく、来週あたりに、まとめてアップさせていただきます。


来年の干支パネルのデザイン作業も中断中。
教室のパソコンでもある程度は出来るのですが、画面が小さいのと、処理速度が遅くてやってられず…。


今年に入ってから、ちょこちょこご機嫌斜めだった、自宅のパソコンくん。
そんな兆候があったので、本当に大事なデータはバックアップをとっていたので、むちゃくちゃ困ることはないんですが。
デジタルデータは儚い…。
皆さん、バックアップはマメにとりましょう!
午前、午後とも教室。


午後からは体験のかたが。一輪挿しを選ばれました。


メリハリのあるハッキリとした色合いです。
元気が出るような。

ひとつひとつ分析しながら、一生懸命に取り組まれていました。
ハンダはご希望で銀色のままで。

とても楽しんでいただけたようでよかったです。



蒸し蒸しとした一日でした。
どうやら台風18号が今週末~来週にかけてギュイーンとカーブして日本列島を舐めていきそうな予報。
それてくれるといいですが…。
午前、午後とも教室。



K森さんのスタンドランプが完成。高さ35cmほどだったでしょうか。


既成のデザインのものをサイズダウンして製図しました。
薄紫のガラスを使いたいということで出来たランプです。
オレンジとのコントラストが華やか。

上部の、一度絞って、また少し広がる形も素敵です。


ガラスのアップ。

カットグラスをポイントに使いました。
角度によってキラッと光ります。

シンプルで、とっても品の良い、美しいランプだと思います。

午前、午後とも教室。



I﨑さんの飛行機とヘリコプターのオーナメントが完成。


両方とも手のひらに乗る、とても小さなサイズです。

モビールみたいに出来ないかな…と作ったのですが、連ねなくとも、単体でつけても可愛いかも、と一旦持ち帰り、試してみることに。

写真では伝わりにくいのですが、小さくてシンプルながら、なかなかの立体感があって、とても可愛らしいのです。

2歳の息子さんのために作られました。
手に持たすと、もれなく一瞬で破壊しちゃうと思うので(笑)、手の届かないところに吊って下から眺めて興味を持ってもらえますように。


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.