atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。



K本さんの男の子と女の子のオーナメントが完成。高さ10cmほど。


毎度全くブレない(笑)、K本テイストの男の子と女の子です。
なんでこんなに可愛いんでしょうね。

どこかレトロで懐かしい感じがするのも心惹かれる要素なのかもしれません。

このコたちの色違いバージョンも制作中です。
楽しみ。




気づけば夏至も過ぎ、日は短くなるほうへ。
世の中がワールドカップで盛り上がっているうちに、2018年も半分が終わり…。
(私はニュースのスポーツコーナーでしか見てないですが…emoji

そして来週あたり、梅雨明けでしょうか…。
一斉にセミが鳴き出す。

秋はもうすぐ…(夏はイヤすぎてスルー。)

午前、午後とも教室。



Tさんの行灯型ランプが完成。高さ25cmほどです。


編んだように見えるシンプルなデザイン。
無彩色のガラス3種類で作った上品で美しい、飽きの来ない感じです。
色味がなくとも、テクスチャーや、光の抜けかたの違いで変化があり、大人しすぎることもなく。

小さな正方形のガラスは濃茶です。


ガラスのアップ。


派手になりがちはキラキラのガラスも絶妙なバランスです。
和モダンな感じなので、和室、洋室問わない感じがします。

きれいに完成しました。






Y下さんのお花のコンセントライトが完成。


使われたガラスは消灯時、グレーがかった淡い紫に虹色の光沢がある、渋めのキレイなガラスなのですが、点灯すると、なんと淡いピンクに!
消灯時と点灯時の劇的すぎる変化にビックリ。
花芯のガラス玉のピンクもピッタリでした。

丁寧に取り組まれ、とても美しく完成しました。


前も書いたかもしれませんが、このお花のコンセントライトは、デザインは私のもので、人気があります。

可愛らしくて、小さいものなので、作ってみたい!とチャレンジされるのですが、その愛らしさと裏腹に、なかなかに手間のかかる難しい作品なので、作ってみて皆さん「こんなに大変と思わなかった…」と言われます。

ステンドを始めてもうすぐ1年のY下さんですが、よく頑張られました。




今日も蒸しました。またまたグッタリ。
先が思いやられます…emojiemoji

まず、先週 土曜日に完成していた作品から。



K林さんのコンセントライトが完成。


教室で人気のある、お花のデザインです。
点灯すると、ほとんど白のように見えますが、淡いブルーグリーンのガラス一種類で作られました。
優しい感じです。

ハンダの時、型から抜くタイミングを間違えて、ちょっと大変でしたが、何とか、なかったことに。
少し苦労されましたが、美しく完成しました。




本日は久々に体験のかたが。時計を選ばれました。


色相見本のようなレインボーカラーです。
こういう感じにしようと決めて来られていたので、ガラス選びもテキパキと。
パワーを感じる作品です

「難しい…」と言われながらも、ハンダのコツもすぐつかまれ、とてもきれいに完成です。

楽しんでいただけたようで何よりでした。




今日は蒸しました…(グッタリ)
午前、午後とも教室。



O本さんのリンゴの・・・が完成。直径17cmほどです。


作られたご本人も、私も、見る度に思わずニヤニヤしてしまう可愛らしさemoji

リンゴというモチーフの可愛さの威力ったら…。無敵です。
写真ではわかりにくいのですが、赤のガラスを3種使われています。




実はこれ…。
コストコのトイレットペーパー入れ!


コストコは、ご存じアメリカからきた会員制の倉庫型店舗。
トイレットペーパーもアメリカンサイズ(?)で、通常サイズの1.5倍ほどの直径。
ギリギリ普通のトイレットペーパーホルダーに収まる最大のサイズのようです。

交換用の物を剥き出しで置いておくのもイヤだし、かといってこのサイズがちょうど収まるものもなく…ということで作られました。

こんなのがトイレにあったら、それだけで空間の雰囲気が変わるかも。

茎はワイヤーをグルグル巻いてハンダしています。茎感120%の仕上がり。
葉っぱにも補強を。
ここを何度持っても外れることはまずありません。

そして、リンゴシリーズ第二弾も作られる予定!



同じくO本さんの一輪挿しが完成。高さ10cm。


デザインは教室のものです。
6角形を上下で互い違いに組んだ形です。
透明と型板と、ブルーグリーンのガラスが爽やかです。きれいに完成しました。

こちらも色違いでもう一つ作られる予定。





K島さんの猫のパネルが完成。高さ20cmほどだったかと。


ご友人が賞をもらうほどに美しいシャム猫を飼っておられて、そのコのキメポーズの写真をシルエットにしたものです。
種類によって一番美しいとされるポーズがあるらしく。

写真を拝見しましたが、私のもっているシャム猫のイメージより、かなりシャープなフォルムの、まさにモデル体型の美猫ちゃんでした。

シャム猫独特の模様、色味にこだわらず、あえての1枚ガラスでのシルエットで。
でもなんとなくシャム猫っぽさも残し…。

背景は深い複雑な色味とテクスチャーの美しいガラスで。
差し色のピンクが効いています。森に中にいるような感じ。



電球が仕込めるパネル立てにたてかけても、また違った趣になって素敵です。


こちらはプレゼントされます。
喜んでいただけますように。




18日の地震で、せっかく作った作品が落ちて割れてしまったとう生徒さんが数名。
損壊の具合にもよりますが、だいたいは部分的に修理できます。

そういう作業が増えそうです…。

今朝方の地震には、本当に驚きました。
私の家の付近は朝方は震度5弱と出ていたようですが、さっき細かな地域別で見ると、震度4だったみたいです。かなり揺れましたし、長く感じました。

でも、阪神大震災を知っている体は、揺られながらどこか冷静で、体感で「あ、これは大丈夫だな」と思っていたりして…。
そんな自分にもちょっとビックリ。
20年以上経っても、あの時の強烈な揺れの記憶はこんなにもクリアに刻まれているんだなぁと。
自宅は、もの一つ倒れることなく、教室もガラスが割れることなく、作りかけの生徒さんがたの作品が落下することなく、大丈夫でした。

大阪の北部のほうは甚大な被害が出ているようで、ただただ、これ以上酷いことにならないよう、祈るばかりです。

今日のが前震で、まだこれから本震が来るかもしれないという可能性もあるそうで、ここ数日は予断を許さない状況です。
いろいろ備えておかないと。





先日の土曜日に完成していた生徒さんの作品を。


N村さんの3連の吊りランプが完成。
高さ12cmほどのかなりの小ぶりサイズです。
ご自宅で設置された写真を送っていただきました。


教室で1つ完成する毎に、「可愛い!」と悶絶してましたが、3連吊されたところを見ると、気持ちも3倍です。

裾をレースのような雰囲気にしたランプというコンセプト。
小さいサイズながら、なかなかのピース数。それが×3っていう…。
本当によく頑張られました。



そして何という素敵な空間。



見上げた図。



こちらは教室で撮った写真。
吊りの灯具の仕様が独特で教室では点灯できなかったので置きで。



点灯していない時も何とも言えない素敵なコです。



Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.