atelier SUETOMO
昨日一日は臨時の教室でした。

遠方(新幹線で来る距離)から、教室に来ていただいているS地さん。
その熱意と行動力には感服です。
その想いに応えられる教室でありたいと思います。

S地さんは経験者なのですが、こちらの制作の仕方を知りたいと言うことで初心者のかたに取り組んでいただく、課題作品から始めていただきました。
通常、初心者のかたが3~4回かかるところを一日(午前/午後の2回)で完成させたという…。
経験者とは言え、このスピードには驚きました。仕上がりも美しいです。

完成したのが日没後だったので、室内光での撮影で、ガラスの美しさが出ていないのが残念ですが、モノトーンに少しだけ差し色を入れるという、かっこいい作品となりました。


S原さんのタイムショック時計2号が完成。1号はコチラ


1号より、より華やかになったという感じ。
0時、3時、6時、9時に入れた青いガラスが、とても良いアクセントになっています。
ハンダも美しいです。
ちょっと渋めの色味の3号の計画もあるのですが、それはまた追々…。
この時計もプレゼント用です。S原さん、習い初めてから、ほとんどのものがお嫁に出てしまっているような…。

本日は終日雑務。
やることが多すぎて何が何だか。
時間の使い方が、とても下手なだけなのですが…。


全然関係ない動画。
突風で飛ばされる、いや、飛ばされまくる、カルガモの親子の映像。
すっごいヒドいことになってるんですが、すっごい笑えます。
またちゃんと整列するところが愛おしい…。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.