atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

Y田Kさんの吊りランプが完成。
この写真は、一番、全体の雰囲気がわかる消灯時です。

長さを段々にした14角柱の周りに、真鍮の棒を這わせ、それに葉っぱや実を付けています。
何となく、こういう作品…という、おおよそのイメージのもと、あとは、感覚で、ここにこんな感じでコレを取り付けて…と、その都度、追加していく、という制作方法。

私は最初に模型を作って、それを製図し、忠実に作り上げていくタイプで、こういう制作の仕方が出来ないので、面白いなぁ~と思いながら見ていました。
他にも何人か、こういうタイプの生徒さんがおられます。
私は、アーティストタイプと呼んでいます


このランプ、制作開始当初は、上に向けて「置く」タイプになる予定でした(笑)。
左の、自然光で撮った写真のように。


作っていかれるうちに、吊ってもいいかも…という話になり、こうなりました。
凄く微妙な色のガラスなので、点灯時、写真では色が飛び気味で残念。
実物はもっとキレイです。



O谷さんの星型ランプ、2つ目が完成。
1つ目はコチラ

一つ目よりは、少し濃い茶系とクリアの型板ガラスで制作されました。

さすが、2個目、ご自宅でもかなり進めてこられ、手際よく、アッと言う間に完成しました。

使われた、クリアの型板は少し分厚めの物もあり、その厚さの違いから、精度よく作るのは凄く難しいのですが、難なくクリア。
全く歪むことなく、美しい星型となりました。

色味とか、型板の感じからでしょうか、エスニックな雰囲気を醸し出しているような。


ガラスのアップはこんな感じです。




今日のアトリエからの帰り。
スッゴイ強風でした。
自転車に乗っていて、煽られて自転車ごと、倒れそうになるくらい。
どこかのお宅の植木鉢が道に散乱していたり、看板みたいな物とか、他にもいろんな物が飛んできたりで、怖かったし、何より寒かった~。
春の嵐ってやつでしょうか。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.