atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

T中さんの万華鏡が完成。

万華鏡本体は陶芸で、模様部分「オブジェクト」をステンドで作られています。
前回の作品はコチラ
本体は、いわゆる真円の円筒ではなく、ペタンとした珍しい形。
黒い釉薬で、とても美しいです。

今回のオブジェクトはドラム式というもの。
この円筒形をクルクル回します。
端ガラスを型となる筒にランダムに並べ、ハンダでつないでいく、という、一見簡単そうで、実は、とても手間のかかるものです。
そして、ドラム式という構造で、ステンドと、陶芸をどう繋ぐか、今回もフルに知恵を絞られて出来た構造です。


私自身、万華鏡にはそこまで詳しくないので、こんな鏡のパターンもあるんだ…と勉強させていただいています。
万華鏡の鏡の組み方のパターンは、もの凄くたくさんあるようです。


朝晩は涼しく、昼間は暑い…そんな気温の変化が激しい日が数日続くようです。
その気温差10℃以上とか。
体調管理をしっかりしないといけませんね。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.