atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

S原さんのタイムショック時計4号が完成。1~3号はコチラ

お知り合いからの依頼で作られました。
オーダーの色は、ピンクとラベンダー。まさにそんな感じの色合いです。
今回はポイントにラズベリー色のガラス玉4つ。
きっと気に入っていただけることと思います。

タイムショック時計はあと最後に5号を作られる予定(こちらも頼まれ物)


ごくたま~に、凄まじく思うように割れてくれないガラスに遭遇します。
糸子風に「何が気に入らんねんっ、言うてみぃ!」と言いたくなるような。
(カーネーションを見ている人にはわかる)

同じ型番なのに、ガラス板の制作工程の何かちょっとしたこと(鉱物の割合とか、温度管理とか)で、違いが出てしまうようなのですが…。

そのイヤ~な板にあたってしまったK瀬さん。
失敗続きで、どれどれ、私がお手本を…と切ってみるも、関係ないところで割れる割れる…。
通常、特に切りにくいガラス(型番)でもないのですが。
ま、こういうコもいるんです…というお勉強ということで…。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.