atelier SUETOMO
手袋をして、マフラーをぐ~るぐるぐるに巻いて、所々、雪が残り、凍っている道にビビりながら自転車でアトリエまで。
冷え切ったアトリエは、エアコンを入れるも、なかなか暖まってくれません。
本当に寒い寒い朝でした。

午前、午後とも教室。

S原さんのタイムショック時計、第5弾が完成。


これはお母様のために。
名付けてドロップ(サクマとかの)カラー時計。
確かに美味しそうな色味です。パッと空間が華やぎそう

おそらくこれでS原さんのタイムショック時計シリーズは終了(たぶん)
次はどんな作品を作られるか楽しみです。



最近、体験以外でも、教室で、よく作られている時計。
このムーブメント(機器部分)が作られていたのが、タイのあの洪水のあった地域で、現在、生産の目途が立たないらしく、どこの問屋さんも欠品中。
体験メニューに時計があるので、多めに仕入れているものの、あまりに生産の目途が立たない場合は、在庫数から換算して、時計を体験メニューから外すことも考えねばならないかも…。

株式会社 誠時

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.