atelier SUETOMO
金環日食は、家のベランダからバッチリ観察できました。
次に金環日食が日本で見られるのは300年後と思うと、より感慨深かったです。

6月6日の金星の日面経過も楽しみです。
まだ、日食グラスは要保管です


本日は、午前、午後とも教室。

I田さんの小鳥のサンキャッチャーが完成。
オンマウスで別角度拡大。


癒しのカワイイ小鳥さんがユラユラ。和みます。
とりあえず、室内撮影でパチリ。

以前、主にケイムで組むパネルのステンドをされていたそうですが、少しブランクを経て、先月からこちらに。
色のあるガラスは全てアンティークグラス。そして模様入りのクリアのガラス。

納得のいくハンダ作業になるまで格闘されておられました。
ハンダはとにかく、常に、どうすれば「よりきれいになるか」と意識しながら繰り返しやることで、上手になっていきます。

自然光で撮ったアップ。


やはり、アンティークグラスは美しい…。
ぼんぼりみたい立体がお気に入りです



O谷さんのお洋服がたくさんコンセントライトが完成。
6cm角に8cmの高さ。お洋服一体が2cm×4cmくらい。
オンマウスで別角度アップ


あぁ~、カワイイ
またもO谷ワールド。O谷さんと言えば、「シシャモとレモン」ですが(笑)、お洋服いっぱいをコンセントライトに…って、誰が発想するでしょう!

これは、現在も習っておられる洋裁の先生へのプレゼンです。
その洋裁の先生、実はティファニーランプに憧れているという話を聞き、最初、何かティファニーっぽいものを…と考え始められたのですが、どうもデザインが進まず、「O谷さんらしいものを作ればいいのでは?」ということになり、このコが生まれました。

洋裁の先生の喜ぶ(驚く)顔が目に浮かびます。
ティファニーばかりがステンドじゃないぜぇ~。

自然光でも超カワイイので、パチリ。
適当に切ってるのではなく、柄にもスッゴイこだわりのあるのがよくわかると思います。


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.