atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。

6回目(!!)の体験にお越しのIさん。
時計3つ、そして本日、3つめの小物入れ。

これはご自身のためのもの。
今回はクリア系と淡いブルーを選ばれ、ハンダは銀色のままで終了。
ものの数分でガラス選ばれ、以降もサクサクと制作。
手直しもなし。
体験のかたとは思えない手際の良さ、美しい仕上がりですemoji



作品展終了から、もう2週間が経とうとしています。
はやいな~emoji


先日の作品展に出した作品の紹介パート3。
家具工房GAKUさんとのコラボ作品。引き戸。



これは作品展終了後に実際にGAKUさん宅のおトイレの戸になる予定。
…と、作品展で説明すると3割くらいのかたが

「えemoji?じゃ、今は扉ナシで?」

と驚かれるんですが…。

「そんなわけない」 わけでして(笑)

もちろん、今あるものと、入れ替えられます。

名刺より、一回りくらい大きい、とても小さなステンドを3枚。
色味は、小さくポイントのみで、あとはクリアと乳半の型板と白で。
もちろん、どんなにのぞいでも、中がわからないガラスを選んでいます。



直角切りしてるように見えますが、実際は少し丸く切ってます。
ハンダテク(銅テープ)で、角をつけ、いかにも直角に切り取ったように見せかけています。

小さくても、扉に少しステンドを入れるだけでも、素敵です。
賃貸などは難しいかもしれませんが、たいていの扉は作り替えることが出来ます。
ご注文は、家具工房GAKUと、atelier SUETOMOへ。


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.