atelier SUETOMO
午前、午後とも教室。


O谷さんの吊りランプが完成。直径45cm、高さ25cmの大作です。
この写真はクリックで拡大します。


O谷さんの愛犬パト(故)がイッパイの透かしのランプ。
このサイズで透かしのランプを作るのは本当に大変なのです。
他の作品の制作もされながらで、トータル2年弱くらいかかったでしょうか…。

ご自宅ではもちろん吊られるのですが、教室ではここまで大きいのは重量的に吊れないので、置いて撮影。

パトの大好きなお肉があったり、草を食んでいたり。

違う方向から。


360度、動画で撮って載せたいくらいの様々なパトのパターン。


それぞれの場面に物語があります。


この雨の場面は、もともとパトを可愛がっていたお母様(故)が、天使となって、濡れるパトに傘をさしてあげています。


自然光(消灯時)はこんな感じ。

パトのお友達の赤い首輪の白犬、ケンちゃん(故)も一匹だけいてます。
パトは顔だけ白くて、体はベージュ。片方の耳が欠けています。

天国で完成を喜んでくれていることでしょう。




K茂さんの手のひらサイズの鏡が完成。


端ガラスとガラス玉をランダムにつけた作品。
なんと、この鏡、最近飼い始めた小鳥さんのために作られました。
鳥って鏡をのぞくのが好きな子がいるとか、いないとか。
気に入ってくれるとよいのですが…。


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.