atelier SUETOMO
本日は月イチ、日曜教室。


午前は体験のかたが。
3回目の挑戦です。

過去2回は小物入れ、今回は時計を作られました。

前回の小物入れと共通のガラス選び。

途中、ハンダで少しだけ苦労されましたが、キレイに完成しました。
3回もお越しいただき、ありがとうございました。




S藤さんの一輪挿しが完成。10cm高。


教室でブームの一輪挿しです。
でもそれぞれに皆さん、使うガラスが違って面白いです。

S藤さんは上下で2種類のガラスを。
下部は、何とも言えない色のガラス。ブルーとグリーンと黄色が複雑に混じっています。

ハンダも美しくキレイに完成しました。





S原さんのランプが完成。高さ36cmほど。


コンセプトは「壁際に置くランプ」

20cmほどの狭い幅の壁際の棚に置くために作られました。
なので、あえての半円筒形。

壁側のガラスはクリアの型板で、光が乱反射する模様が美しいものを大きく使いました。


この半円筒のランプ、ありそうで、あまり見ない形です。


素晴らしいアイデア。
構造上、補強もしっかり施しました。

ガラスのチョイスもとても面白いです。
この色味は、とあるポストカードを参考に。


点灯していないときの色味も、素敵です。


確か10種類ほどガラスを使っています。
同じパターンで少し色味の違うものをもう一つ作るか、悩まれています。

是非、見てみたいですが…。


Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.