atelier SUETOMO
朝から、大阪市立美術館で春陽会による「春陽展」を鑑賞。
今年末、共同展をする予定の銅版画(メゾチント)作家の藤本清子さんの作品を拝見。
繊細且つ、大胆で動きのある美しい曲線。微妙な濃淡。黒と白だけの静かで、でもエネルギーに充ち満ちた作風。気の遠くなるなるような(ステンドの比ではない)工程の説明を詳しくしていただき、ひたすら感心。

うーむ。相当、頑張らなければならん…。

Powered By NINJA BLOG Copyright ©2002-2013 AYAKO SUETOMO All Rights Reserved.